「実はみんな〇〇してるんだよ」がホボない!

こんにちは店長です。

 

本日のネタに答えてみます

「大喜利 このお客様はいい人だと思うお客様」

 

➀電話番してる店長調べの傾向と、

➁女性目線での意見をまとめてみました。

 

 

➀「声のトーンが高い人」

 

お客様の電話を受けてる私の意見です。

「この人営業さんなのかな?」

「会社経営者さんなのかな?」

感じのいい声で勉強になる!

って電話の方はいい人の傾向です。

 

人に楽しんで戴きたいって

思ってるから無意識に優しくなれるんでしょうね。

 

実際、店長調べですが

電話の声が柔らかい人でおかしい人はいません。

 

➁「女性用のパンツを履いてくる人」

 

こちらは女の子の意見ですが、

例えば、足フェチの方、女装をしたいよ、
とにかくアナルをしてほしい。

など「目的、自分の性癖が明確な方」な

お客様は女性目線で

プレイがしやすいそうです。

 

M性感と、デリヘル(女性が受け身)のお客様の違いは、

M性感は女性のリードが主体です。

お客様もそれを了承して

遊びに来てくれています。

 

お客様が何かを要求するときもヘルスですと

「〇〇してよ」

「次は〇〇ちゃんが触って」

などお客様主体での要求が多いですよね?

 

それがM性感ですと

「〇〇して欲しいです」

「〇〇触ってください」

って感じになります。

 

要求されることは同じでも、

言い方が違うだけでどっちに

主導権があるか変わってくるとおもいませんか?

「実はみんな〇〇してるんだよ」がホボない!

 

お客様からの過剰要求が少ないのも

M性感ならではだと思います。

 

風俗未経験ですと

親切ぶった悪意のあるお客様に

「実はみんな〇〇してるんだよ」とか

「〇〇しないと指名とれないよ」とか

言われるとそうなのかな~…って

他の女の子に確認するのもなんか怖いし、

 

自分だけできてないことなのかな?

って不安になってしまうことがあると思うんですね。

 

当店でも、もちろんそういうことが

0とは言い切れませんが、

実際のお客様と3P研修をしっかりおこなっていることで

【過剰要求には応える必要はない】

っていう自信がつきます。

 

デリヘルにくるお客様は

【エッチなことをやりにくる】、

M性感にくるお客様は

【エッチなことをやってもらいにくる】

 

この違いが

M性感に遊びに来てるお客様の層が凄く紳士である

理由だと思います。

どうせ稼ぐならいいお客様に囲まれながら

いいお客様と楽しく稼いで頂ければと思います

Mirage営業(お客様)用サイト

 

匿名で聞けちゃう!ばくちゃん直通質問箱

 

女の子用求人サイト

女の子用求人サイト

 

LINEでのご応募・お問い合わせ

タップでLINEが開きます

LINE応募

タップで追加できない場合は、ORを読み込むか、「mseikan_mirage」でID検索してください

タイトルとURLをコピーしました